サイトメニュー

健康的に痩せる

女性

医師の指導による痩身

色々なダイエット方法を試してみたものの、途中で挫折したり、リバウンドしてしまったりなど失敗談を持つ人は多いでしょう。セルフでダイエットを成功させるのは、なかなか難しいものです。病院のダイエット外来は、医師の指導を受けながら行うため、きちんと行えば確実に痩せられリバウンドしにくいと評判です。申し込み方法は、一般的な病院の申し込み方法と同じで、ダイエット外来のある病院を探しインターネットで予約したり、直接病院に行って受付を行います。BMI値が30未満は自由診療となりますが、30以上の場合は保険が適用されるため、保険証も忘れず持って行きましょう。また、病院の中には、BMI値が28以上の人でないと診察しないなど基準を設けているところもあるため、事前に確認するのが賢明です。初診の段階で行われるのは、血液検査や脂質代謝異常のチェック、生活習慣病のチェックなどです。受診をする際に特別に準備することはありませんが、適切なダイエット方法を提示してもらうために食生活や生活スタイルなどをきちんと話せるようにしておくのが良いでしょう。未成年が受診する場合は、保護者の同意書が必要になる場合があります。スムーズに受信できるように、事前に準備しておくようにしましょう。

病院のダイエット外来では、それぞれの体型や体質に合わせたダイエット方法が提示されます。肥満度が高い時には入院という措置が取られることもあり、より高い減量効果が得られます。病院のダイエット外来の素晴らしいところは、医学的な見地に基づいて減量できることで、体に負担が少なく確実に痩せられるのがメリットです。食事療法と運動療法を基本とし、必要な場合は薬物療法を取り入れながら理想体重まで落としていきます。薬物療法としては、食欲を抑制する薬や脂肪分の吸収を抑える薬を服用し、食事療法や運動療法の効率を上げるというものです。ほとんどの場合、約半年ほどで理想の体重になることができます。一人では続けられないことでも、医師の適切なサポートを受けながら行うことで、モチベーションを保つこともできるでしょう。病院でのダイエットに成功することは、これまでの食生活や生活習慣をがらりと変えることでもあるため、ただ単に減量するだけでなく、より太りにくく、病気になりにくい体作りをするのにも役立ちます。また、病院でのダイエットは肥満による無呼吸症候群などを改善することもできるため、健康上のリスクを減らす効果もあります。特に、肥満に悩まされている人は、病院で指導を受けるのがおすすめです。